JAF北海道ジムカーナ選手権第2戦
コクピットチャレンジジムカーナ

表彰台を狙うもトラブルや知識不足でまともに走れず・・・

2017 年 5 月 7 日(日)/ 新千歳モーターランド
R2クラス 3位/3台中

参加選手コメント
北海道大学 工学部  松本 圭裕
車種:三菱 ランサーエボリューション

今回こそはと表彰台を目指して意気込んで臨んだ今回のコックピットジムカーナ。道学連のポイントも獲得できるため好タイムを刻んでいきたかったわけですが、そうは問屋が卸さない。勝つためにインナーシューも変え、ブレーキパッドも変え、タイヤも新調したわけですが、タイヤの皮むきもせずしかも空気圧を低く設定しすぎたためか全くグリップせず、しかも1本目途中でフロントのアクスルシャフト(ドライブシャフトの延長棒みたいなもの)が折れて左フロントに駆動がかからずドライブシャフトがゆるみミッションオイルがダダ漏れする事態に・・・(折れてることに気づいたのは帰ってドライブシャフトを外してから)しかも帰宅途中ヒューズ切れの様な症状でエンジンが落ちてかからなくなりレッカーで部室まで帰ることに・・・謎の現象が多い大会でしたが次は万全の態勢で臨み、色々と試すのは練習の時にしようと思います。