> Home > 会社案内 > コーポレートガバナンス
コーポレートガバナンスに関する基本的な考え方
私たちは、株主をはじめとする全てのステークホルダーに対する経営責任と説明責任を明確にするとともに、高い透明性を持ち、迅速な意思決定が可能な経営体制を確立することで、当社グループ全体での収益力の拡大と経営と資本の生産性の向上を図り、企業価値の増大を目指しています。さらには内部統制システムとリスク管理体制を充実させ、グループ子会社の事業活動についても管理・監督を行う経営システムの構築を図ることをコーポレートガバナンスの基本的な方針と考え、重要な経営課題であると認識しています。
 
《コーポレートガバナンス体制》
 
内部統制システム構築の基本方針
私たちはコーポレートガバナンスの一層の強化と企業価値の向上を目指し、業務の適正を確保するために、会社法および法務省令に則り取締役会において内部統制システム整備に関する基本方針を決定しました。

■内部統制システムの整備に関する基本方針 (PDF)
 
コーポレートガバナンスに関する報告書
コーポレートガバナンスに関する報告書については以下のリンクをご参照ください。
東京証券取引所:http://www2.tse.or.jp/disc/58520/140120160616425682.pdf
 

(C) 2015 Ahresty Corporation ALL Rights Reserved.