> Home > 会社案内 > コンプライアンス
sp
私たちアーレスティグループは、ステークホルダーの信頼を活動の原点におき、企業価値を永続的に高めていくことを経営理念として位置づけ、法令および社内ルールの遵守はもとより社会から要請される企業倫理を守り、公正な事業活動を遂行しています。
sp
コンプライアンス基本方針   -Ahresty Code of Compliance-
アーレスティグループは、コンプライアンスの基準としてこの基本方針を制定し、役員及び従業員は、自らの行動又は業務遂行のための行動においてこれを遵守します。
  1. 私たちは、全てのお客様の満足と信頼を旨とし、品質や安全性に配慮して、優れた製品と行き届いたサービスを提供をします。
  2. 私たちは、お客様の安心と信頼を念頭に置き、あらゆる法令を遵守し、高い倫理観と責任感を持って行動をします。
  3. 私たちは、公正で透明な取引関係を構築し、健全な事業を行います。
  4. 私たちは、継続的な企業価値の増大を追求し、魅力ある企業を目指します。
  5. 私たちは、お互いに人格や価値観を尊重し、健康かつ安全な職場環境を目指します。
  6. 私たちは、会社財産を保護し、適正に取り扱います。
  7. 私たちは、全ての利害関係者から不信を招くことがないように、健全かつ正常な関係を維持・確立します。
  8. 私たちは、地球環境への配慮を会社の重点課題として認識し、環境保全に向けて自主的かつ積極的に行動します。
  9. 私たちは、グローバルな視野を持って、地域の文化や習慣を尊重し、社会への貢献に向けて行動します。
  10. 私たちは、企業市民として広く社会とのコミュニケーションを行い、地域の発展と快適で安全な生活のための活動に協力し、地域社会との共生を目指します。
  11. 私たちは、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力及び団体に対しては、毅然とした態度をもって対応し、不当な要求や取引の要請等は断固として排除します。
 
コンプライアンス推進体制
アーレスティグループでは、グローバルなコンプライアンスを推進するため、「グローバルコンプライアンス委員会」を設置しています。この「グローバルコンプライアンス委員会」では、定期的に委員会を開催し、コンプライアンス体制全般にかかる企画及び推進のほか、コンプライアンス上の問題等に対し意見交換を行い、情報の共有を図っています。
 
アーレスティグループ行動規範
経営理念の精神を具体的な行動に移す際に守るべき重要な事項を、コンプライアンスの観点から「アーレスティグループ行動規範」として定めています。また、アーレスティグループ行動規範やコンプライアンス基本方針は「アーレスティハンドブック」として、グループ全ての役員及び従業員に配布をすることで周知を図っています。
 
アーレスティグループ行動規範(日本語版)

 
コンプライアンス通報
コンプライアンス全般に関する相談窓口を社内及び社外(顧問弁護士事務所)の2ヶ所に設けています。いずれも、相談者が不利益を被らないよう運用方法や仕組みを「コンプライアンス通報制度取扱要領」に定めています。
 

(C) 2015 Ahresty Corporation ALL Rights Reserved.